Concerto for Optimists

アマチュアラッパ吹きのブログ。

ガンマ演奏会(メール)

自分のメールをごく一部改変して掲載。

--

演奏会、おつかれさまでした。
とてもいい演奏会でしたよね。私はいまだに余韻に浸っています。

お客様があのように多く入り、かつ、大きな破綻もなく、いい雰囲気で終えられたことは何よりだったと思います。私は集客にほとんど貢献できなかったように思いますが(5人くらい?)、FBでの勧誘なども効果的だったのかもしれませんね。開演時に客席を見て驚きました。ウェブでのPR活動を主導してくださったwさん、本当におつかれさまでした。

一曲一曲の進行もそうでしたが、休憩に入った際に(つまり「クープランの墓」の終了時点)「これはキタ!」という手応えがありました。おそらく私だけではないのでは…と思いますがどうでしょうか。
(誤解だったらすみません。また、録音を聴く前だからこそ書けることかもしれません)
oさんも書かれていましたが、指向性というか、音楽の意思が揃った時間が長かったから、とも思います。これを音程、と読み替えてもよいですが、杓子定規なものではなく、音楽の持っていき方が揃っていたのではないかと考えています。結果として、吹きやすく、気持ちよくフレーズに乗れたのでは、と。あれほど苦しんだクープランの「フーガ」でさえも。

ホールの響きも気持ち良かったですね。今回はフリューゲルのパートをたくさんいただいたので、普段よりは前を向いて吹くことが多く、よりそのあたりを実感できたことが良かったのかもしれません。(ちなみに、フリューゲルは最終的にマウスパイプを3.5cmほど抜いて吹きました。私の場合、その方が自由度が大きくなるようでした。これはまあ、どうでもいいですね。)

早いもので、ガンマにプレーヤーとして参加するようになって、今回で9回目になるようです(最初は21回のコンチェルト・グロッソ)。そもそも筑波大OBではない私にとって、「自分がここにいる意味とは何か?」など考えることもないでもないのですが、それはさておき、今回のステージにいることができて幸せに感じました。

個人的には、今年はとにかく楽器に触る時間が取れず、もともとソルフェージュ力が皆無な私にはツライ日々でした。そのために直前まで、ご心配とご迷惑をお掛けし続けたことをお詫び致します。完全にバレていると思いますが、単純な練習不足とも言えます(言い訳できません)。そんな準備不足の自分でもなぜこのような演奏ができたのか…については不思議に思いつつも、やはりこれまでやってきた経験と、メンバーそれぞれの間にある信頼感ならでは、ではないかと思います。練習過程で温かく見守って下さったことも含め、ありがとうございました。また、今回の場合は歳が離れているとはいえ、まぎれもなく自分の後輩でもある(演奏は既に相当先を行かれていますが…)f君の加入も刺激として大きかったのかもしれません。ぜひ今後もよろしくお願いします!

以上まとまりませんが、本当におつかれさまでした。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/29(日) 00:16:59|
  2. 演奏会本番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国際学会 | ホーム | メンタル&知覚の重要性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://concertofor.blog110.fc2.com/tb.php/1260-72ff5d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

iztakei

Author:iztakei
オーケストラ/ブラスアンサンブルでラッパ吹いてます。
それ以外の趣味はアクアリウム(淡水魚)とカープ応援。


キーワード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する